膀胱炎の方、ちょっとお耳を。(2)

2016-07-26 18.50.14-2

 

 

関東も梅雨明けして、本格的に暑くなってきた。

 

それまでは出番があったり無かったりだったクールネックも本格稼働中。

 

ところで・・

 

FBの投稿をみているとクールネックを首にしている画像と頭にしている画像とがある事に気付いた。

 

大抵のクールネックの内側には保冷剤が3~4個入る。

 

人間の手で持ってみると全く大した重さではないけど、犬の身になってみるとそれなりの重さだと思う。

 

ましてや犬は4本足で歩く訳だから、前に突き出た頭の重量を支える首には常に負担がかかっている。

 

だからクールネックを首につける分には首への負担は最小限だが、前に突き出た頭に更にクールネックをつけると重心が前方に移動して大きな負担が首にかかることになる。

 

水の入ったペットボトルを手で持ち、胸に付く位で持てば腕は楽だがそのまま腕を伸ばした途端に腕に負担がかかりキツくなるのと原理は同じ。

 

それに脳に循環する前の段階である首で血液を冷した方がより効果的でもある。

 

以上の理由からクールネックはその名の通り、素直に首につけるべきだと思う。

 

1つだけ頭につけるメリットを挙げるとすれば・・

 

メチャ可愛い事(笑)

 

 

 

本題です。

 

今回も前回ブログに引き続き膀胱炎の痛みをやわらげる経絡(ツボ)療法とマッサージのお話です。

前回は身体の中心部にあるツボを紹介しましたが、今回は足にあるツボを紹介します。

 

まずは女膝(じょしつ)。

場所はかかとの後ろ、アキレス腱の一番下にあります。(図解参照)

20160802_192632-1

足を組み、親指で気持ち良い位の力でゆっくり10回押圧、その後左右に回転させる様に10周づつマッサージします。

 

次に「三陰交」(さんいんこう)。

場所は内くるぶしから手のひら分上のところ。(図解参照)

20160802_192639-1

ここに両手の親指を重てゆっくり2分ほど押圧。

その後上記同様にマッサージします。

 

前回ブログで紹介した2つのツボと合わせてやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

むち打ち症の方、ちょっとお耳を。(1)
  人は加齢と共に変化する。   自分は自信がないが、通常内面は思慮深くなり経験も懐を深くするものだと思っている。   それは良い面。   相対し外見は・・   大抵の人が自覚あるであろう、白髪、シミ、シワ、タルミ、体型の崩れ、身体各部のガタ(笑)   たまに思考だけ退行す……
口内炎が痛い方、ちょっとお耳を。(2)
 もうすぐ5歳になる柚子。 杏子とは3歳半離れているが、柚子は生まれつき少々小さい方なのでいまだに杏子より一回り小さい。身体つきも杏子がポテポテしているのに対して柚子はほっそり。 そのせいか・・ 以前から杏子の女の子らしいオチリ(笑)に憧れているらしく、杏子のオチリが顔の前に来るとガン見してクンクン、ナメナメ(笑)&n……
胆石症の方、ちょっとお耳を。(1)
 夜はすっかり秋めいてきた。 でも夕方の散歩コースの公園はまだ蒸し暑い。 杏子柚子も歩くとまだゲハゲハ(笑) 公園の動植物もまだ夏の名残が強い。 という事で・・ この日はザリガニとご対面。 クンクン匂いを嗅ぐ失礼な杏子柚子にザリガニは怒りMAX(笑) 小さいながら天高くハサミを突……
体調を崩してる方、ちょっとお耳を。(1)
 フレブルは洋犬なのに何故か和風が似合う(笑) 和柄の犬服も似合うので好んで着せる飼い主さんも多い様に思う。 顔立ちが人っぽく、何となくおじいちゃんおばあちゃん風に見えなくもない事もあるか?(笑) 以前、埼玉県の川越に行った時。 ご存知の方も居るかと思うが、川越は「蔵の街」、「小江戸」と呼ばれ古い街並みがその……