大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2015年 09月 09日

腱鞘炎の方、ちょっとお耳を。(1)

20150907_210028-1

 

相変わらずの雨模様。

 

そして肌寒くもある。

 

気温的には杏子と柚子にとって快適。

 

ただ散歩が・・

 

結局この日も雨の中をちょこっと散歩して隣接するショッピングモール内の散歩に切り替える。

 

スタバで一休みすると、期間限定のオススメメニューが杏子と柚子の後ろに。

「チェスナッツ(栗)・フラペチーノ」。

 

・・秋が来たようです。

 

 

本題です。

 

今回はスポーツやパソコンなどでオーバーワークが原因での「腱鞘炎」に効く経絡(ツボ)療法&マッサージのお話です。

 

腱鞘炎は足首や指の関節などにも起こりますが最も良く起こるのが手首です。

 

痛みを感じたら、すぐに手を休める事が大切です。

 

そしてその時に次のツボを刺激&マッサージすると痛みがやわらぎます。

 

まず「曲池」(きょくち)。

ツボの場所は腕を曲げたときにできる横ジワの先端。

ここに親指の腹をあて、少し痛いくらいの強さでゆっくりと10回押圧したら小さな円を描くようにやや強めにマッサージをゆっくり10周します。

 

次に「陽谿」(ようけい)。

ここもやはり親指で上記と同様に押圧&マッサージ。

ここは少し長めにマッサージしましょう。

 

長期間にわたって患っているかたは整形外科をお勧めしますが、ここ最近気になり始めた方なら習慣化すれば効果は期待できるでしょう。

 

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: