大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2015年 09月 15日

テニス肘の方、ちょっとお耳を。(1)

20150905_111922-1

 

杏子&柚子は色んなポーズを見せてくれる。

 

基本、伏せや寝相は家でしか見られない場合が多い。

 

この日は杏子が見慣れない伏せポーズを(笑)

 

テレビの実況さんからも「上手ですね」とのお褒めの言葉、頂きました(爆)

 

 

本題です(笑)

 

テニスを学生時代に部活でやっていた、或いは現在もやっている方々は多いと思います。

 

とくにここ1年は錦織選手の活躍をで再びラケットを握る方々がふえています。

 

今回はそう言った方々の悩みに多い「テニス肘」に効く経絡(ツボ)療法&マッサージのお話しです。

 

原因としてはバックストローク時の肘外側の筋肉の炎症で急激な練習のしすぎや、ラケットの振り方の悪いクセ。

 

痛みの急性期はアイシング&冷湿布。

 

数日して炎症がおさまったら次の対策をとります。

 

経絡の名は「腕骨」(わんこつ)。

場所はパーで手の甲側をみて小指側の手のひらのヘリ手首側になぞり下げ、手首の手前でくぼんだ所にあります。

 

そこを人差し指で気持ちいい位の力でゆっくり4~5回押圧したら小さな円を描くように同じく4~5回マッサージします。

 

習慣化する様こころがけて下さい。

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: