大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2015年 09月 23日

急に歯が痛みだした方、ちょっとお耳を。(1)

DSC_0900

 

 

好天に恵まれたシルバーウィークも今日で終わり。

 

昼間は少し動くと汗ばんだ位だけど、朝晩は寒くさえ感じる様になった。

 

暑い時期はエアコンをつけていても離れて寝ていた杏子と柚子だけど・・

 

ここ最近の夜は変わって来た。

 

お互い寄り添うようにピッタリくっつき合ってスヤスヤと寝る。

 

親バカだけど(笑)コレも見ていて癒される指折りのポーズ。

 

あと半年以上は見せ続けてくれる秋冬限定ポーズ、毎日楽しめる(笑)

 

 

本題です。

 

歯の痛みの多くは虫歯や親知らず、知覚過敏などが原因なので根本的治療は歯科医による治療が不可欠ですが、仕事中などすぐに歯科にいけない、消炎鎮痛剤も車等の運転で飲めない時など少しでも痛みを鎮めたいというときには歯の経絡(ツボ)療法が手助けになります。

 

顔にあるツボの場所は上の歯と下の歯では場所が異なります。

 

まずは上の歯のツボ、下関(げかん)。

場所は口を大きく開けたときに耳の中心と頬骨を結んだ線の真ん中にできるくぼみ。

ここに中指をあて、やや強めにゆっくり5~6回押圧、次に小さな円を描く様、同様にマッサージします。

 

下の歯ツボ、頬車(きょうしゃ)。

場所は下顎骨の角(エラ)。

ここに親指をあて、前方にやや強めに押圧をやはり5~6回ゆっくり繰り返したら下関同様にマッサージします。

 

夜間やすぐに歯科医に行けない時はきっと役立ちます。

以下の記事も読まれています。

Tags: