大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2016年 01月 27日

お腹を下してる方、ちょっとお耳を。(1)

 

 

DSC_1261-1

 

強烈な寒波の影響で寒さが厳しい。

 

ヒーターはフル稼働。

 

当然杏子と柚子のベスポジの争奪戦になる。

 

良く観察していると、争奪戦にもテクニックがある(笑)

 

例えば今日。

 

ヒーターオンで杏子がダッシュでベスポジキープ。

 

接近防止のガードにアゴを乗せ、至福顔で暖をとる杏子。

 

そこに遅れをとった柚子が来て杏子とガードの隙間にグイグイ割り込み・・

 

最終的に写真の様なベスポジ獲得(笑)

 

割って入られた杏子は

 

仕方なくガードのアゴ乗せから柚子のケツ(笑)にアゴ乗せ(笑)

 

 

本題です。

 

炬燵でアイスクリームが美味しい季節。

 

でもそれがアダとなり急性の下痢を起こすことがあります。

 

下痢にはこの様な急性のものとストレスなどが原因の過敏性腸症候群、胃腸の動きが弱くて消化不良で下痢になっている慢性のものとありますが、今回は急性の下痢を緩和させる経絡(ツボ)療法とマッサージのお話です。

 

まずは水分(すいぶん)。

場所はヘソから親指の幅分上の所。

次に天枢(てんすう)。

場所はヘソから指3本分左右の2ヵ所。

 

双方共に押しやすい指2本を揃えて当て、その上にもう片方の手のひらを添えます。

椅子に座り息を吐くのに合わせて2~3分間ゆっくり押圧を繰り返します。

その後指はそのままで円を描く様ゆっくり左右に1~2分マッサージ。

押しすぎると内蔵に負担がかかるので指先分へこむ位の力で行って下さい。

 

次回も続編です。

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: