大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2016年 12月 14日

更年期障害の方、ちょっとお耳を。(3)

2016-12-13-18-39-27-2

大宮の整体とマッサージ「ほぐし屋さん」です。

 

12月に入ると行く先々でイルミネーションをみることができる。

 

この日もいつも夕散歩に行くショッピングモールで恒例の光景。

 

平日のせいか空いてる。

平日が休みであるメリットを感じる時はこう言う時・・・

 

それとも空いてるのは寒いからか?

 

杏子と柚子はこの写真を撮る前に散々走り回ったから寒くはないハズだけど、撮ってるこっちはメチャ寒。

 

でもまだまだ寒さは序ノ口、これから夕散歩がキツくなる・・

 

本題です。

 

前回前々回ブログに引き続き今回も更年期障害の経絡(つぼ)&マッサージによる緩和法についてのお話で今回は第3話目の完結となります。

 

1話目は「のぼせ、ほてり」、2話目は「精神的な落ち込み」を緩和させる方法でしたが今回3話目は「血液循環を促して体調を整える」経絡(ツボ)&マッサージ療法のお話です。

 

まずは「血海」(けっかい)。

場所は内膝のお皿の端から指3本分斜め上の所。(図解参照)

20161214_174604-1

 

ここに親指の頭かキャップ付きのボールペの先をあて痛くないレベルの力で「ゆっくり」5~6回押圧。

その後指やボールペンはそのまま小さく円を画く様に回転させる感じでマッサージをゆっくり左回し10周、右回し10周します。

 

次に「三陰交」(さんいんこう)。

場所は内くるぶしから手のひらの幅分上。(図解参照)

ここも押圧&マッサージの仕方は血海と全く同様に行って下さい。

 

前回、前々回ブログの解説と併せて行い辛い更年期障害の症状を緩和させて巧く付き合いましょう。

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: