大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2016年 05月 03日

歯ぎしりしてしまう方、ちょっとお耳を。(2)

20151005_170714-1

 

基本的に杏子と柚子はあまり動じない。

 

店にいて突然出入り口のドアが開いても、家にいてインターホンが鳴っても、外出先で初めて目にするものを見ても殆どの場合吠えたりしない。

 

例えばマック。

たまにこの様にドナルドが椅子に座ったマックがある。

 

この直前ワンコを連れた人がここで(テラス席)で食べようとしたら、連れていたワンコが吠えまくって早々に移動してしまった(笑)

 

ところが杏子と柚子。

 

「ヘンな人がいる~?」位で後は無関心。

 

夜、希に家の外で妙な音がした時、唸って1発吠えたりはするけど、ルーティーンで吠えるのは掃除機だけ(笑)

 

本題です。

前回ブログで紹介した「歯ぎしり対策の経絡(ツボ)療法とマッサージ」の続編です。

 

前回は背中にある経絡(ツボ)を解説しましたが、今回は電車内や車の信号待ちでも気軽に出来る手周りにあるツボです。

 

まずは「合谷」(ごうこく)。

場所は手を甲側からみて親指と人差し指の骨が合わさる所。(図解参照)

20160426_183819-1

ここにもう片方の手の親指指頭で気持ち良い位の強さで10回ほどゆっくり押圧、その後そのままの指でクリクリ回す様にマッサージを10秒ほどします。

 

次に「神門」(しんもん)。

場所は手のひら側の手首の横じわの一番小指側の端。(図解参照)

20160426_183803-1

ここに片手のやはり親指の指頭をあて、ゆっくり押圧を10回ほど。

その後合谷同様にクリクリと回転マッサージします。

 

前回ブログの内容と合わせて行い、早期に歯ぎしりを軽減させましょう。

 

 

 

 

 

以下の記事も読まれています。

Tags: