大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

大宮のマッサージ・整体なら「大宮ほぐし屋さん」 since 2001

2010年 10月 07日

富沢 祥也。 追悼。

2010100402080000.jpg

3日、日曜日。

日本グランプリ ツインリンク茂木。

モトGPクラス決勝直前に祥也の追悼セレモニーが行われた。

ポディウム上には祥也の両親、兄弟、チーム関係者。
1分間の黙祷のあと、永久欠番となった祥也のゼッケン「48」のレリーフの進呈。

観客席も、祥也を悼む旗、旗、旗。

祥也の魂もこの場に戻って来ただろう。

周知の通り、ヨーロッパで祥也は 「英雄」である。
その知名度も、ヨーロッパのサッカーチームに所属する日本人サッカー選手などよりはるかに高い。

過去、現在の日本人ライダーもそうだが。

前戦、スペイン・アラゴン戦では 祥也の追悼セレモニーにスペイン国王・ファン・カルロス1世が参列していた。

何が言いたいか…。

祥也も含めて、ヨーロッパで 「英雄」視される日本人ライダー。
その活躍を、死を、小さくしか取り上げようとしない 日本のマスコミ、官僚。

情けない…。

モトGPは、ヨーロッパではサッカーと人気を二分する命と名誉を掛けたスポーツ。 サッカーは命までは掛かってないけど。
  

しかも、参戦し、トップ争いをするメーカー、コンストラクターはほとんど日本の企業なのに…。                                                                       

本当に情けない…。